高血圧 食品2

高血圧の改善に良い食品はこれだった?

高血圧,食品2

高血圧は食品の取り方によって改善をはかることができます。

 

DHAやEPAといった魚の脂の摂取量が多い人は、血圧が低い傾向があるという調査報告があります。また、DHAやEPAには、血液中の中性脂肪を減らす働きもあります。

 

高血圧の人は、1日1回は脂質の多い魚を食べるようにすると良いでしょう。ただし、塩鮭や干物などの塩分の多い魚は避けることを忘れないで下さい。

 

肉の脂身やコレステロールの高い食品は控えめにしましょう。

 

また、高血圧の改善に良い食品は、野菜や果物も挙げられます。野菜や果物には、カリウムが豊富に含まれています。

 

カリウムには、余分な塩分を体外に排出する働きがあり、高血圧の人の塩分の取り過ぎに効果的です。特に野菜は毎日たっぷり摂るようにして下さい

 

それが難しい場合は、無塩の野菜ジュースでも良いので毎日飲むようにしましょう。果物は、あまり摂りすぎると糖分の過剰摂取になり肥満に繋がりやすいので、食べすぎないように適量を守って下さい。

 

外食をする時は、麺類は避けるようにして、できるだけ色々な食材が使われている定食ものを頼むようにすると良いでしょう。

 

塩分が多そうな時は、漬物や味噌汁を控える、高カロリーのものは半分残す、ご飯の量を少なめになどの工夫をするだけでも違います。